You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2010年6月26日土曜日

StatusBarに日付と曜日を表示したいのだが。。

ステータスバーの時間に加えて、日付と曜日を表示したい。

これは、http://homepage3.nifty.com/moyashi/cydia/ のcydiaレポジトリで提供されていた、StatusBarCustomClock で出来たのだが、これが非継続になり、今回のiPhoneのrecovery(再脱獄)で、再インストールできなくなってしまった。

そこで、WinterBoardを導入して、以下のリンクにあるように、このThemeとしてのStatusBarの日付、曜日表示を導入することにした。

http://www.ipoday.net/ipodtouch_custom/item_2981.html

いくつかbugがあったので、このThemeにあるWidget.htmlのJava scriptを修正した。それらは以下の通り、

1. 0時を24時に勝手に書き換えてしまう。widget.htmlでやっているので、
// currentHours = ( currentHours == 0 ) ? 24 : currentHours;
のようにコメントアウトすれば直る。なお日本語エンコードになっているので、terminalのvimでは
漢字が表示できず、母艦に転送して、emacsやWZeditorなどで編集する必要がある。

2. Widget.htmlにバグがあり、日付が更新されないことがある。これは、this_date_timestamp=new Date();
以下の日付の設定が、updateClock()の中に入っていないことが原因。書き換えたら直った模様。

3. また、設定->一般->日付と時刻で時間帯(時差、TimeZone)を変えても、この時計には一切反映されない。

4. この時計が表示されるアプリがかなり限定されている。表示されるのは、標準添付のアプリに多い。これへの対応はwall_paperに書き込むとかしか方法はないのか。

以前、moyashiさんがリリースしていたstatucBarCustomClockでは、これらの問題はなかった。

4.については、sbsettings→more→extras&optionでdateをonにすると解決するが、これでも3.の問題は解決しない。
lock画面の時計や日付は変わっているので、時間帯変更の問題ではない。

moyashiさんのstatucBarCustomClockはこういう問題はなかった。このdebファイルをお持ちの
かたがいたら再配布してもらいたい。

3.について、Widget.htmlを書き換えて調べてみたところ、java scriptのインタプリタ自体にバグがあるようで、時間帯を変えても、Date(); でとってきた時間情報のTimeZone情報が常にGMT-9(日本時間)になっている。
sbsettingの機能にあるStatusbarの日付表示も同じ情報が使われているようで、こちらも常に日本時間表示になってしまう。MobileTernminalで、iPhoneのunixのコマンドラインからdateコマンドを実行するとTimeZoneが正しく反映された時刻が表示されるので、java scriptを使わずに表示すれば正しく表示できると思う。java scriptからunixのdateコマンドを呼ぶ方法もありそうだが、重そうなのと、3.の表示できないアプリが多いという件もあるので、他のやり方を考えてたい。ひょっとしたらiOS4.0に上げれば解決しているかも。moyashiさんは、Cのnativeコードで、時刻,日付を取得していたんだろうか。

非公式アプリとしてCコード開発をしなければ、3. 4.は解決しないのだろうか。公式アプリならXcodeで開発できるし、Appleに情報があるが、脱獄アプリに関しては、どこに、そういう情報があるのだろうか。。どなたか、ご存じなら教えていただきたい。
blog comments powered by Disqus