You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 50万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

50万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。

2010年5月3日月曜日

Blacksn0w RC2でのunlockは、いまだに安定性に不安があるようだ!!

AT&T reprepaid SIM で米国で使えたが、
まだ不安定で、入れてから4度もリブート(米国で1回、日本でSoftbank SIM に戻してから3回)。新ブートROMの場合は、パソコン持歩き必須。
ちなみに4月末にBlacksn0w RC2を入れるまでは、今年2月にPwnage 3.1.5 で脱獄して使っているがリブートが必要になったのは充電表示がおかしくなった1回だけ。

米国AT&T SIMのとき1回
1. sleepさせてポケットに入れていたら、touch badもsleepボタンも反応しなくなって、sleep+homeボタン長押しでreboot。

AT&T GoPhoneのSIMを入れたまま、成田で電源をいれてもSoftbankの電波、通話すらつかめない。Softbankの黒SIMに入れ替えたら、通話もデータ通信もOK。Sleep状態で外すとSIMがないとおこられるが、またsleepしてSoftbank SIMをいれるとしばらくして電波をつかむ。最初はすこし時間がかかる。電源を切ったり、リブートする必要はない模様。

日本で3回 (5/1に帰国してから、5/2夜までの短期間にである。。。)
2. 帰国したその日に自宅でWLANがつかめなくなった。SSIDから設定しなおしてもだめ、
普通にrebootしたら直った。(network rebootは心配なのでやっていない)
3. sleepにしておいたら、wakeupできず。sleep+home長押しでrebootして直る。
4. 電話アイコンを押しても、電話画面が瞬間的に立ち上がって、終了してしまう。リブートを
2回したが状況は改善せず。電話画面がたちあがった瞬間に連絡先ボタンなどを押すと、終了しなくなった。よくわからない症状でかつ、よくわからない対応法である。

また、新幹線の中での電波状態はsoftbankのほうが、Emobileよりも良いので、テザリング
の設定をした。ところが、PCにつないでもiPhoneはテザリングモードにならず。設定画面から
テザリングボタン(本来は、一般->ネットワークにある)を探しても、もうどこにも見つからない。

どう考えても、Blacksn0w RC2か、AT&T データ通信用プロファイルをインストールした結果での不具合である。iFunBoxを使った、強制的AT&Tプロファイル挿入を元に戻して、WLANからURLを指定した自動プロファイル注入を試してみたい。

いずれにしても、新BootROMでBlackra1nでひも付き脱獄をしてBlacksn0w RC2でunlockする場合には、notePCにBlackra1nをいれて、再起動可能にしておかないと、非常に心配だと思う。早く、iPad対応のひも付きでない脱獄がリリースされることを望む。ただし、iPad 3GはSIM lockはかけないそうなので、SIM unlock toolの進化が期待できないかもしれないのが、残念である。Blacksn0w RC1で、無限reboot loopに陥ったnetwork環境のリセットをしなくても回復している。network環境で解決するのか、それで不安定になるのか、時間があるときに試してみたい。
blog comments powered by Disqus