You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2010年1月12日火曜日

iPhoneのヘッドセットをいろいろ試してみた

iPhone 3GSについてくるヘッドセットが耳からすぐに外れてしまうので、いろいろなヘッドセットを購入して試してみた。結論からいうと、以下の3にある、100円ショップのヘッドフォンカバーをかぶせて、標準についてきたヘッドセットに落ち着いている。
  1.  audio-technica iPhone/iPod専用インナーイヤーヘッドホン ATH-CK300i WH - 2,682円
  2.  ティアック KOSS iPhone 3G用イヤフォンマイク i SPARK - 3,980円
  3.  スポンジ製の「イヤフォンクッションパッド」 10個入り - 105円
1,2の値段はAmazon.co.jpでの価格である。3は、西武新宿駅PePe内の100円ショップキャンドウでの価格である。
 1は、耳へのフィット感もあまりよくないうえに、音質も低域の厚みがなくいまいち。リモコンボリュームはアナログのスライド式で本体音量を下げる方向にしか働かない。リモコンが大きくて邪魔、ボタンが小さく探しにくいわりに、ヘッドフォンをつけたままかばんに入れておくと、リモコンボタンが押されて誤動作する。また、リモコンをクリップで毎度襟にとめないと邪魔になるので、面倒。ということでほとんど使わなかった。
 2は、低域がやや強調されぎみだが、イヤーウィスパーのようなパッドのため耳へのフィット感はよい。リモコンはボタンが大きめで操作しやすく、配線も細くて邪魔にならない。リモコンボタンが大きいので、ヘッドセットをつけたままかばんにしまうと、誤動作する。イヤーパッドは、短い管にはまっているだけなので、すぐ外れてしまう。これは、強力両面テープで止めなおして解決している。
 3. iPhoneについてきたヘッドセットは、音質も自然でよく、リモコンが小さく邪魔にならず、本体側の音量調整もリモコンでできる。また、ボタンがちょうど良く引っ込んでいるので、誤作動もしにくい。唯一の欠点が耳から外れやすいことだったが、100円ショップでみつけたスポンジ製のヘッドカバーをつけたら、耳にフィットするようになり、心地よく使えるようになった。色も、黒とグレーがあり、グレーのカバーは白色のヘッドセットとよくマッチしている。結局、この3のやり方に落ち着いている。
blog comments powered by Disqus