You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2010年10月24日日曜日

そろそろ重い腰をあげてiOS4.xの脱獄をするか

私のiPhone 3GS(旧BootROM)は、fake3.1.3に見せて3.1.2を脱獄しているが、そろそろいろいろなアプリが3.1.xでは動かなくなってきており、Spring boardがひどい歯抜けになっている。いつもはiPhoneからアプリの更新をしているが、たまたまiTunesからアプリを更新してしまったのが敗因。これで、3.1.3未対応のアプリに大量にupdateされてしまった。iPhoneのYouTubeへのコンテンツダウンロード機能のYourTubeもiOS4に対応したし、外部key boardも使いたいし、そろそろ脱獄することにする。5row qwerty key boardが対応しているのかを確認したい。iOS4への非公式アプリ対応表も以下にあるが古いまま。

https://spreadsheets.google.com/lv?key=tz1lkTAAwtDi_7HJxef0Vgg&f=true&gid=1

以下のサイトをみると5 row qwerty keyboardがiOS4.1の脱獄版に対応しているようにも見えるが、追って確認したい。

http://lyse.exblog.jp/11204548/

これでiBookも使えるようになるはず。ただ、再脱獄するとGoPhone SIMでdata accessするためのprofileの書き換えとか、unlockとか、いろいろやらないとならないのでなかなか重い腰があがらない。さらに、OS3.xからOS4.xは大分素性が異なるので、appbackupで一気に脱獄アプリを入れ直すわけにもいかず大変面倒そうである。

脱獄ツールは、をじ さんが以下のページでまとめている。

http://peer2.net/sjdojo/?p=6680&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+sjdojo+(%E3%82%92%E3%81%A2%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98)

新bootROMやiPhone4は、GreenPoisonで脱獄できる。ただ、これでは、firmwareが最新にあがってしまうので、SIM unlockはできないとある。Pwnageでなら、basebandを上げなくて済むので好都合。

Basebandのunlockを維持したいのと、実績からやはり、Pwnage tool (4.1.2) であろう。このツールMac-Xにしか対応していないのも注意。

Pwnage tool (4.1.2)は、とよしんさんが以下のリンクで実験済み。

http://toysn.blog103.fc2.com/blog-date-201010.html

とよしんさんの実験環境)
Mac OS 10.6.4
iTunes 10.0.1
iPhone 4 iOS 4.1 JB (Limera1nでJB済み)
あらかじめiOS 4.1のIPSW(ファームウェア)をダウンロード
今回使用するipswファイルは「iPhone3,1_4.1_8B117_Restore.ipsw」


iTunesもようやく10.0.1に上げられる。ファームウエアもそこここのサイトからダウンロードできる。iTunes10.0.1は、現状ならAppleから持ってこれるし、Appleが公開をやめてしまっても、backupを公開しているサイトがそこここにある。

Pwnageは、24kpwnのexploit(脆弱性-脱獄に使う穴のこと)にしか対応していないと思い込んでいたが、しばらく離れていたら世の中は大分進んでいた。「いつ次がでるのとか、みんなあほな質問しかしてこないから、もうsiteはcloseする!」とtwitterで宣言していた、Geohotくんもlimera1nで復活したみたい。
本家のsiteをみるとlimera1n, @comex, pwnage2とかの新exploitを活用してuntethered jailbreakしているらしい。24kpwnの頃と違い、組み合わせでやっているので、いろいろ制約がありそう。

特に、userland exploitである@comexの脆弱性を利用して、untethered jailbreak(紐付きでない脱獄)にしているというあたりがすごく気になる。iOSが上がるとすぐに紐付きに戻ってしまうのではと懸念されるのである。

私は、最初blackra1nを使ったあと、いちどredsn0wを使ったあと、PwnageでJBし続けている。redsn0wもPwnageも、BasebandをupdateしないRAM disk方式なので、2009/12月購入時(OS3.1.2時代)のBaseband 05.11.07から一向に進まない。これで、いいんだろうか。
blog comments powered by Disqus