You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2010年10月24日日曜日

Softbankの海外定額はとても割高で話にならん

 AT&Tでは、正規サービスとして、月50ドル(4,000円)で、50MBの海外データローミングを購入できる。
一応継続制になっているので、旅行から帰ったら解約しないと翌月も取られる。ただし、一ヶ月で解約しても解約料金は一切かからない。

 1日1,500円もとるSoftbankの海外パケットし放題に比べると、AT&Tの方が、通常の使用ではずいぶん割安に思う。そもそも、上限なしプランだからと、海外でYouTubeしまくる人の分のデータ通信量を負担してあげたくはない。

 twitterで上記クレームを何度も孫さんにつぶやいているのだが、なしのつぶて。皆さんもクレームしてほしい。

 未確認情報だが、データ通信の通信量はごく一部(2割以下)のヘビーユーザが、8割以上の通信を使いまくっているらしい。無線定額制はそろそろ破綻しつつあるようで、現に、米国AT&TのiPhone契約は、上限1GBまでになっている。


もちろん、SIM unlockしたiPhoneを用いて、USでGoPhone SIMで$19.99で100MBのデータ通信を買うのが一番安い。ただし、2010年8月8日日曜日の私のblogに書いたように、AT&Tは、data通信のプロファイルをGoPhoneと定期契約のiPhoneで違えているので、香港等のunlocked iPhoneでは不十分であり、脱獄しないとdata通信はできるようにはならない。
blog comments powered by Disqus