You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2011年7月18日月曜日

TinyUmbrellaでiOS4.xのSHSHが全部保存されていた

TinyUnbrellaがどういうものかに、ついては以下を参照ください。
   2011年5月21日土曜日: TinyUmbrellaの紹介とiOS4.3.3のSHSHが保存できない課題

TinyUmbrella ver5.0.0.5がリリースされた。
デバイス名に日本語やアポストロフィーがあると文字化けするバグは、ver5くらいで修正された。

最近のTynyUmbrellaは起動時にウォーニングでるようになった。それに従って、以下にあるように、Advanced Tagから"Request SHSH From Cydia"のチェックを外したら、すべてのデバイスでSHSHがsaveされていた。脱獄・非脱獄は関係無く、またSHSHの待避の際に、デバイスがつないであるかどうかも関係無かった模様。


たとえば非脱獄のiPod 4世代のSHSHは以下のようになっていた。iOS4.3.2, 4.3.3,  4.3.4さらにはiOS5のベータのSHSHも待避されていた。Macの~/.shshの下にSHSHが格納されているので、それをすべてバックアップしておいた。これで、いつでもこれら版のiOSならインストールできる。
blog comments powered by Disqus