You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 50万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

50万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。

2013年10月13日日曜日

Android端末でiTunesの音楽・ビデオライブラリを使う


はじめに) - Android市場の充実

Intel IDF2013では、x86ベースのAndroid Tabletや電話も沢山発表された。
Intel IDF 2013 Keynotes : http://intel.ly/1hLSAX3
同じく発表された、新ATOMシリーズは、http://www.4gamer.net/games/047/G004743/20130913026/ などに解説がある。
tabletにしても、低電力・高性能が期待される。それは別途解説することにする。

また、Google/ASUSのNexusシリーズのtabletなども投入され、Androidが高性能・低価格で使いやすくなってきた。

そうなると、iTunesライブラリがあるからと、Appleのデバイスに縛り付けられるのも癪である。世の中、やっぱり、そう考える人もいるようで、ググってみるとiTunesやiPhoneにおかれた、音楽、ビデオ、写真のライブラリをAndroid機器でも利用できるようにする、無料アプリが沢山見つかる。

http://www.androidauthority.com/how-to-transfer-music-itunes-android-230232/ (英語サイト) には、いくつか掲載されている。

DoubleTwist) 
doubleTwist を使い、iTunesのビデオ、ミュージックライブラリをAndroid Tablet (Nexus7)と共有してみた。これで、iTunesを母艦に、iOSデバイス (iPhone, iPad)と、Androidデバイス(スマホ、タブレット)との両刀遣いができる。

DoubleTwistは、母艦用のアプリと、Android用アプリから構成されている。
ダウンロードサイト: http://www.doubletwist.com/ 

無料版でもmicro USBでつないで Mac/WindowsのiTunesの音楽やビデオをAndroid device に転送できるが、9.99ドルでupgradeするとMusic Player機能も付いて、WiFiでsyncできる。今回はこれを利用した。これであれば、Android側のDoubleTwitstは、転送したPlaylist, ビデオの視聴アプリにもなっている。ただし、オーディオはAndroidの音楽アプリでも視聴できる。

iTunesと同期したplaylistは、Androidデバイス上のPlaylistとしては表示されないので、DoubleTwistのPlaylistを作成してcopyしておく必要がある。音楽はPlaylistから連続再生ができるが、videoやmusic videoは、連続再生にはならず、毎回Playlist表示に戻ってしまう(設定でも変更項目がなかった)のは、やや残念なところ。

DoubleTwistでPlayListをiTunesとSyncし、そのPlaylist指定でmusic videoを転送中の画面
ライブラリ全体の転送だけではなく、PlayListをiTunesとSyncさせて、そこにあるファイルだけを選んで、Androidに転送できる。Androidデバイスの残り容量もわかる。転送中にもAndroidデバイスが使えるし、転送途中でも転送が終わったライブラリは視聴できるので結構便利。

今回は、Android (Nexus7)上のDoubleTwistを起動して、そこで出た案内に従いPro版にアップグレードした


Nexus7での表示は、フル画面表示に近い
アスペクト比がHDTVに近いNexus7ならビデオは、ほぼフルスクリーン表示されるので、画面にかなり空白ができるiPadよりも良い。

ちなみに画像は、 須藤元気率いる「ワールド・オーダー」の最新動画が「TOKYOはクールだ!」と人気【動画】」http://huff.to/1fsYKi0
 から、画像をclone2go: http://video-converter-clone2go.softonic.jp/mac# でdownloadして iTunesに転送したものを、playlist指定でNexus7に転送したもの。
ダウンロード方法については以下に書いている:

2012年5月3日木曜日: YouTubeのダウンロード

Music videoにする方法:  2011年9月10日土曜日:YouTubeをダウンロード

DoubleTwistProの設定画面。AirSyncをonにするとWiFiでライブラリやPlayListの同期がかかる。PC/Mac側で表示されるデバイス名もここで変更できる。

やはりWiFiが便利)
最近は、なんでもかんでもWiFiでできて、いちいちケーブルで繋がなくて良いのが便利。通常家庭でもBBrouterを導入していれば、PC/MacとAndroid端末は、外部から見えない同一firewall内にいるので安全だが、DoubleTwistのWiFi動機では、Androidデバイスに表示される5桁のパスコードをPC/Mac側に入力することでパスコードで接続認証されるので、さらに安全性が高まっている。

また、Androidではscreen shotが、DropboxやGoogle+に保存できたり(設定で変更可能)、PC上webのGoogle Storeでアプリを購入すると、WiFiでAndroidに自動転送が開始される。
いちいちケーブルを繋ぐ必要がないので大変便利。。

Appleも気づいているようで、最近はiCloudでの更新やAir Syncもあるし、MacのスクリーンショットもDropboxに入る設定にできるようになっている。
blog comments powered by Disqus