You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2011年4月22日金曜日

iOS4.3.2の脱獄

Pwnage 4.3.2で脱獄に成功したので、2011/4/25の「http://iphonedays-satoshi.blogspot.com/2011/04/pwnage-432iphone4.html」を参照されたい。

iOSの復元に際しては、AppleでiOS(firmware)の認証を得ないとならず、Appleが認証を提供している最新のiOSである必要がある。以前のBlackra1nのように既存iOSを改造する方式ではなく、PwnageやRedsn0wは改造したiOSで復元する方式である。
SHSHが保存されていれば、TinyUmbrella 等で古いiOSを使った脱獄も可能だが、
そうでないと、最新のiOSしか脱獄できない。

2011/4/15にiOS4.3.2がリリースされたので、これへの脱獄を調べた。

http://gadgetordiary.wordpress.com/2011/04/19/ios4-3-2-紐なしjailbreak/

にredsn0wの最新版を用いたやりかたについて説明がある。

iOS4.3.2での変更内容は以下に説明があるが、Facetimeのバグの修正と脱獄対策がメインのようであり、iOS4.3.1からupdateする必要はあまりないように思う。

http://iphone.systemania.biz/2144.html

redsn0wの使い方は、以下に説明がある。
http://putidevelopersblog.blogspot.com/2011/04/431redsn0w.html

iPhone Dev teamのブログ http://blog.iphone-dev.org/ にも、をぢの日記 http://peer2.net/sjdojo/ の4/19日にも、redsn0w 0.9.6rc14を用いた、紐付きでない完全脱獄(untethered jailbreak)について言及がある。redsn0wは、かつて、boot patitionのサイズが変更できなかったが、custom logを表示するboot modeをサポートしていた。後者は結構役に立った。2011年4月24日日曜日 「redsn0w でのiPhone4 (iOS4.3.2) の脱獄に失敗」とうまくいかなかった。本記事の冒頭にある、Pwnageを使った方法をおすすめする。

iOS4.3.2(iPhone4,3GS,iPad,iPod,AppleTV)のfirmwareは以下のサイトから取得可能である。
http://www.felixbruns.de/iPod/firmware/
blog comments powered by Disqus