You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2011年4月24日日曜日

redsn0w でのiPhone4 (iOS4.3.2) の脱獄に失敗

環境は以下の通り
  • AT&T iPhone4 - 2011/3/13購入 Model MC610LL (N90AP), iOS4.2.1?をiOS4.3(BF190)に更新済み、BaseBandは04.10.01
  • redsn0w 0.9.6rc14 for mac OS-X
  • iTunes10.2.2
  • iOS4.3.2 -  "iPhone3,1_4.3.2_8H7_Restore.ipsw"
  • iOS4.3.2用のSHSHを、念のためtinyunbrellaで保存済み。
注意) 「をぢの日記」によると、
redsn0wにはベースバンド・ファームウェアを維持する機能がないため、新ベースバンド対応のアンロックがない場合は、利用しないのが原則。」とある。

iOS4.3とiOS4.3.2ではBaseBandは変わらず04.10.01なので問題はないが、古いBaseBandを使ってSIM Unlockしている場合には、redsn0wは使えず、Basebandが維持できるPwnage toolを待つ必要がある。

脱獄の手順)
  1. redsn0wを起動
  2. iOS4.3.2をBrowseから選んで、Openで選択、Nextで次へ
  3. Install CydiaとAllow boot animationのみを選択
  4. iOSにpatchあてを準備 - ここで相当待つ、Pwnageと異なり1分程度ですぐに終了
  5. 指示にしたがいiPhoneを接続し、電源を落とす
  6. 指示に従いDFUモードに入れる
    電源(Sleepボタン)を3秒押す、sleepとHomeを同時に10秒押す、Sleepだけ離してHomeを押し続ける。うまく、DFUモードに入れば、そのまま脱獄が始まる。うまくいかなければ、OKを押し、Nextで再度6のシーケンスをやる。
  7. RAMDiskをロードし、脱獄作業が始まる。iPhoneには、最初パイナップルのロゴなどが表示され、textベースで作業の流れが表示される。
  8. 脱獄が完了。アプリの末尾にCydiaが表示されている。なぜか、Cydiaロゴではなく、白抜きのロゴ。アプリも音楽も全部残っている。FirmwareをiTunesで全部書き換えるPwnage toolと違うのか、それとも脱獄が失敗しているからなのか?以前、redsn0wを試したときは、確かデータが全部消えたように覚えているが。。
  9. が、このCydiaは立ち上がらない。クリックしてもなにも起きずに直ぐ戻る。設定->情報から表示されるiOSの版は4.3のままである。
  10. 電源を切って、入れ直してみた。カスタムブートロゴは出ない(Cydiaからロードが必要ともあるので、これは正常なのかもしれない。) 普通に立ち上がる。
  11. どうも脱獄に失敗したようである。
  12. 上記3のAllow boot animationのチェックを落として再度redsn0wを実行。
  13. 同じように実施される。iPhoneの画面のログを見ると、どうも途中で、firmwareのダウンロードに失敗している模様。結局白抜きロゴで動作しないCydiaがインストールされる。
  14. この再脱獄のあともiOSは、4.3 (8F190)のままであり、脱獄版のiOS4.3.2がうまくロードできていない。普通のiPhoneとしては使えるので、そのまま使うことにする。ただし、現状まで確認したところ以下のアプリは動作しなくなっている。プロセスが残っていないので異常終了の様子。redsn0wのサイトで状況を確認したい。
    1. Safari
    2. Cydia
Pwnage toolの登場を待つことにする。
blog comments powered by Disqus