You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2012年9月18日火曜日

SoftbankとAUのiPhone5の差

ソフトバンクとAU(KDDI)のiPhone5の違いについて調べてみました。

AUはテザリング(ポケットWiFiルータ機能)搭載)
http://bit.ly/PnG84m に「AUのiPhone 5、テザリング対応で“実質価格”は0円~」とあります。テザリングとは、iPhoneをポケットWiFiルータ機能にする機能です。

ところが、通話中は、データ通信ができません。テザリングが切れてしまうどころか、通話中には、本体のデータ通信もできないようです。
これは、AUや米国Verizonの通信方式であるCDMA2000の仕様であり、テザリングとは関係ないようです。

一方、DoCoMo やソフトバンク、米国ではAT&TやT-mobileの通信方式であるW-CDMAは方式的に通信と通話を両立できる仕様になっているようです。

テザリング)

テザリング機能付きの携帯は、日本ではガラケーのころからあります。また、テザリング機能は米国のiPhone (AT&T, Verizonなど)では普通です。
また、脱獄して非公式アプリである、MyWi等を使えば昔から可能です(これは、本記事の下の方に説明をつけてあります。)。
とはいえ、日本iPhone公式に、はじめて搭載になったわけです。

ソフトバンクはテザリングは導入しない)
ソフトバンクも2012/9/20に、来年1月15日から、テザリング対応をすると発表しました。
http://s.nikkei.com/UqkoaR に記事があります。

以下は、それ以前の古い情報です。

http://bit.ly/PnGjfY では、「ソフトバンクモバイル宮川氏にLTEネットワークの現状と“テザリングなし”の真相を聞く」には、以下の様にテザリングを導入しない理由は「定額を維持するため」とあります。
 LTEのエリアでは、au版のiPhone 5には負けないと自信を見せる宮川氏だが、テザリングのサポートについては「もう少し落ち着くまでは勘弁してもらいたい」と話した。そこにはiPhoneの市場を初期から開拓してきたソフトバンクモバイルならではの悩みがあった。
 「現状では、上位4%くらいのユーザーが、ネットワークトラフィックの約50%を占有しているような状態です。ここでテザリングを解禁すると、もっと極端にトラフィックの利用が偏ることが予想されます。そうなると、使う人にはしっかりと利用料を払ってもらって、使わない人には低廉にサービスを提供するため、段階的に課金する、青天井の料金体系を導入せざるを得ません。KDDIのように、一定の容量制限を設けてテザリングを導入することは不可能ではありませんが、今はあえて制限なしの定額を提供したいと考えています」(宮川氏)
テザリングはできないソフトバンクモバイルのiPhone 5だが、au版とは異なる、W-CDMAならではの優位点もある。それが音声通信とパケット通信の同時利用が可能な点だ
トラフィックの理由は、むしろ定額制を諦める理由だと思います。現に、米国のAT&TとVerizonは定額を諦め、上限までの定額、追加は1GB/月単位で徴収にかえ、これに対して、唯一定額制を維持しているSprintが、「うちは上限はないんだよ」というキャンペーンを張っている状況です。定額を廃止するとお客が逃げるという思いがあると思いますが、それで大半の有料なお客さんのサービスが低下する。ある意味、優良なお客の払ったお金が、浪費するお客への投資にいくのは、嬉しいことか考えれば、上限がないことが嬉しいことなのか。。と思えてくるのでは。。

たとえば、米国AT&Tではテザリングが使えますが、もはや定額制ではなく、月、250MB、1GB、2GB、4GBなどのプランになっており、一番大容量のプランだけしか、テザリングは使えません。ただし、脱獄して脱獄アプリのMyFiをいれれば、どのプランでも使えます。以下に書きました。

2011年10月16日日曜日:


iPhoneをポケットWiFiルータにしよう


LTEはデータ通信と音声通話の間がトリッキー)LTE (ないしは4G http://bit.ly/PnI0Km -- 昔は3.9Gと言われていたのですが、米国の通信会社が4Gとインフレで呼んだため、いまは4Gになっています。DoCoMoのいうXi )での、音声通話とデータ通話の両立はトリッキーなことになっており、データ通信と通話の両立が可能な、SoftbankのiPhone5でも、トラブルがありそうな予感です。

http://vrge.co/Pz7R3D によれば、ソフトバンク向けであってもiPhone 5はLTEと3Gの同時通信はできないのですが、W-CDMAなら音声とデータ同時通信が可能なので、LTE使用中に通話する場合は、LTEから3Gに切り替える(フォールバック fallback :縮退運転)するようです。

データ通信のLTEから3Gへのフォールバックは沢山テストをするのでしょうが、どれくらいの信頼性にまで持って行けるのでしょうか。ということを考えると、Appleが公式にサポートしない中でiPhone 5をXiとFOMAで使うのはやっぱり難しいかも知れません。

SIM unlockされたiPhone5)
DoCoMoのXi (LTE) につながらないかも
http://rbmen.blogspot.jp/2012/09/simiphone-5xi3g.html  に、「

2012年9月21日金曜日

ドコモSIMを刺したiPhone 5、Xi(クロッシィ)を利用できず」という情報があります。

blog comments powered by Disqus