You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2011年5月21日土曜日

最近流行りのEvernote。Evernoteでの暗号化

最近流行りのEvernote)

http://blog.evernote.com/jp/2010/11/11/1215

2010/11月の情報ですが、右肩上がりで会員数が増えていますね。会員数は、昨年5月に300万人、11月に500万人、2011/4月に800万人らしいです。クリティカルマスを超えたようなので、今後爆発的に会員が増える可能性がありますね。

のブログをみるとすごい勢いで進化しているし、いろいろな試みも行われています。

最近のリスト表示は見やすいです。あと参照順とか、自分で順番を固定できると良いのですが。
簡単には更新順というのがあるので、見たいものを最後に触れば同じようなことはできます。

プレミアム)


有料のプレミアムにアップデートしてみましたが、これは便利ですね。
docでもhtmlでもexcelでも貼り付けられます。
どうもオフラインでデータが使えるようなので、WiFi時に大きなファイルをダウンロードしておけば、あとは通信なしで使えます。結構多用する人なら、通信費用分でペイするかも。

進化がこの調子で続くなら、応援という意味でも払う意味がありますね。

暗号化機能)

Evernoteでは、テキスト文書であれば所定区間を暗号化する機能がある。
有料のプレミアムでなくても無料版で使用できる。
テキストを選択しておいて、
編集メニューから、「選択したテクストを暗号化」を選べばよい。
これにより表示上も見えないばかりか、Networkの向こうにあるEvernoteのストレージにも暗号化されて保存され、情報が漏洩する危険が小さくなる。

ただし、パスワードを本人が忘れると、復号化できなくなる。
パスワードは2回確認されるし、ヒントとなるメッセージを入れておくことが出来、これはパスワード入力時に必ず表示される。

とにかくこれは便利である。windowsPC, Mac, スマートフォンのどこからでもアクセスできるうえに、暗号化もできる。これで情報は、紙で持つ必要はないし、忘れることもない。安全性も高まる。Evernoteは、もはや手放せない。

Evernoteには、写真(jpeg)やpdfも貼り付けられる。写真も暗号化できれば、カード等も写真にとって、持ち歩けれる。そうなるとうれしい。無料アカウントでもサポートしてほしいですねぇ。
blog comments powered by Disqus