You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2011年5月31日火曜日

最後のスペースシャトルSTS-135の見学予約が始まりました。

2011/7/8にスペースシャトルSTS-135の打ち上げ予定です。30年以上にわたって行われたスペースシャトルの最後の打ち上げになります。以下のwebからオンサイトの打ち上げ見学券抽選への登録が始まっています。

http://web.venue365.com/ksc/index.jsp?ic_campID=4&ic_pkw=GH_STS135_May11

概要は、
  • STS-135 Space Shuttle Atlantis
  • 打ち上げ予定は、2011/7/8 11:40AM (EDT)
  • 5/30 9:00AM EDTから6/5 17:00 EDTまで応募を受け付けて、締め切ってから抽選をする
  • 1応募につき6名まで入場可。上記webをみると、一世帯あたり1つしか応募できないとある。同じ住所でも名前、電話を変えて複数応募できたが、住所の重複で切られるのだろうか。
  • どこのサイトがあたるかは抽選で決まる。抽選が当たってから券の販売になる。当たってから考えることも可能か。。見学サイトは、
    • NASA Causeway: 大人$61, 子供(3-11歳) $51 + Tax (Kennedy Spaceセンターの入場券も含まれる。発射当日は、スペースセンターの開館時間が制限されるので、7日中なら1日分のKennedy Space センターの見学が含まれる。)
    • Kennedy Space Center Visitor Complex: 大人$43, 子供 $33 + Tax、上と同様にKennedy Space Centerの見学券が含まれる。
    • U.S. Astronaut Hall of Fame: 大人$20, 子供 $16 + Tax
    • http://www.kennedyspacecenter.com/space-shuttle-launch-viewing-tickets.aspx に上記サイトの写真と説明あり。STS-135が打ち上げられると、このwebはcloseされるだろう。
  • 抽選に当たるとメイルで通知が来る。メイルにはURLと購入のためのパスワードが記載されている。チケット購入の期間は1日のみ、これを逃すとチケットは買えない。
  • 18歳未満は応募不可能
着陸をみるチケットはない模様。

ちなみにNASAのhomepageは以下。
あと2日(現在5/30/2011)で、STS-134が帰還する。

Shuttleのページ、現在STS-134の情報がある。)
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html

当初は6/28の打ち上げ予定だったが、抽選が始まった時点ですでに、7/8と10日も後ろにずれている。今後も大きく延期されることが予想される。多少長めに滞在を計画しても2週間とか平気で遅延するので、航空券は変更可能にし、宿は何度も再予約が必要になろう。
それでいて、打ち上げて2分もすると見えなくなる。打ち上げ前は、単に発射台にたっているに過ぎない。近くに住んでいる人だけの楽しみかもしれない。

とはいえ、無人の月面探査機の夜間打ち上げをKennedy Space Centerで大分昔に見た人は、感動的だったと語る。延期されたが見る価値があったとのこと。皆既日食と同じで、現場の臨場感は違うのだろう。一度は体験したいものである。


blog comments powered by Disqus