You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2011年5月7日土曜日

米国の便利な公式iPhoneアプリ

米国のiTune storeでアプリを導入するには、日本と違うメイルアドレスで、iTuneストアに米国iTunesのアカウントを作成しないとならない。これは結構面倒である。米国iTunesのアカウントでログインすると米国のiTunesアプリが導入できる。アプリのupdateもログインしているアカウントに対するアプリのものしかできない。とても不便なシステムである。日米の2つのアプリだけならば、iPhone側は日本のアカウントにしておき、ここで、日本のiTunesのアプリを更新し、PCのiTunes側を米国のアカウントにして逃れることができる。

設定->言語環境->書式で書式をアメリカ合衆国にしておかないと、米国のアプリでも、通貨が円で表示されたりする。これは、日付表示、電話番号表示、時間表示等に影響する。言語は日本語のままで問題ない。カレンダーも、同様の書式メニューから、西暦、和暦を独立に選択できる。

米国iTunes ストアで見つけて役に立つアプリを紹介する。


  1. AT&T系アプリ
    • myAT&T: WiFiアクセスポイントの検索、請求書の確認等ができる。私はiPhone, ISP, ケーブルの全部をAT&Tにしているので、このツール1つから全部が確認できる。
    • U-verse: internet-TVである u-verseの録画予約等ができる。u^verseのset top boxは、BBrouterを経由せずに直接ケーブルにつながっているので、BBrouterのfire wallの設定をしなくても、iPhoneから自由に録画予約ができる。
    • Mark the Spot: AT&Tの電波の問題を報告するツール。通話、データ通信の問題を、GPSの場所情報とともに、どういう症状が起きたかを選択して報告できる。
  2. 銀行系アプリ
    1. BofA: Bank of Americaの口座の参照、振り込み、残高確認等。ここのクレジットカードをもっていると、クレジットカードの履歴確認も同じツール内でできて便利。
  3. 旅行系アプリ
    1. TripAssist: Expediaのアカウントを入れておけばExpediaで予約したすべての旅行の旅程が確認できる
    2. Expedia: 格安旅行のExpediaで旅行の予約
    3. AirportParking: 出発・到着時間を入れると、空港近くの格安パーキングを検索、ランキング表示する。空港の公式のlong term parkingよりも近くて、送迎も行き届き、半額程度のものも見つかる。
    4. FlightView Free: 発着状況の確認
    5. AirportMap: 飛行場情報を検索(かなりマニアックなエアオタ情報がでる)
blog comments powered by Disqus