You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 50万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

50万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。

2012年12月25日火曜日

日米欧の単位換算表


単位が分かりにくいので書いてみました。会社の売り上げとか、日本経済について聞かれたときにとっさにでてこないと、知らないものだと勘違いされるからです。

感想)
しかし、3桁繰り上がり系の欧米と、4桁系の漢字圏の違いはとても分かりにくい。
銀行などでは、欧米に会わせて、3桁毎にカンマをうつが、日本語読みするなら、4桁ごとにしたほうがよい。じゃなければ、英語読みにすべき。

数の読み方)
数値位取り比較表

簡単に覚えるには、Teraのところが兆と一致する。でよい。

日常語では、KiloがThousand, MegaがMillion, GigaがBillion
ところが、
http://bit.ly/12LMaSj によると、Trillionは米国と、英仏独では違うみたいである。
米国ではTelaのことがTrillion、英仏独ではこれは1000 billionらしく、
米国ではPetaのことがQuadrillion、英仏独ではtrillion、
米国ではExaのことがQuintrillion、英仏独では1000 trillion

米国風のほうが素直にみえるが、なんだか、とてもわかりにくい。

通貨計算表)
さらに通貨計算で1ドル100円だと丸めると
通貨換算表
簡単に覚えるには、1 Millionドルが1億円、10 Billionドルが1兆円でよい。


読み方は、例えば 1K(One thousand)ドルが10万円。
  1Mドルが1億円、10G(10Billion)ドルが1兆円。
  1T(米国式1Trillion)ドルが、100兆円。1P(米国式Quadrillion)ドルが10京円
ということである。
blog comments powered by Disqus