You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 60万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

60万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。またまた、しばらく更新しないうちに、2017/6/11に60万7197アクセスになっていました。久しぶりに更新します。

2011年12月1日木曜日

ドコモがiPhoneを発売する

http://tabetainjya.com/archives/digital/_iphoneipad_2012/
ドコモは iPhone と iPad を発売することをアップル社と基本合意し、来年 2012年の夏に ドコモから発売される見通しであることを日経ビジネスが速報で報じました。(中略) 
ちなみに、ドコモで発売される iPhone と iPad には、高速通信が可能な LTEネットワーク(Xi : クロッシィ)が搭載されることも分かっていて、 これにより通信速度も従来の5倍以上の高速になる。これは嬉しい!   
と、結局どこのキャリアもアイフォンを発売するんですね。LTE(Long Term Evolution)は日本ではちゃんと3.9Gと呼んでいますが、アメリカでは4Gと呼んじゃっており(あいかわらず、いい加減な米国。)、AT&TのiPhone4は未対応ですが、iPhone以外なら、対応端末もでています。アメリカのiPhoneもLTE対応になるかも。

LTE) http://ja.wikipedia.org/wiki/Long_Term_Evolution

i-modeを搭載することをDoCoMoがAppleに強要し、Jobsに嫌われたという噂もありますから、Jobsの死と関係するかもしれませんね。

どうせ全部のキャリアから発売するなら、AT&TのiPadみたいに、SIM Lockを解除すればいいのに。。2年縛りとかで、キックバックをやったほうが、購入してもらいやすいのだろうけれど。。

米国のAT&TのiPhoneでも、2年縛りがある代わりに端末が安くなります。一方、米国のiPad2は、SIMがlockされていないかわりに、本体は一括購入になります。みなさんは、どちらが好み?
海外で安いプリペイドSIMを使うなら、当然SIMはlockされていないほうが嬉しいです。ちなみに、現在のAT&Tのプリペイドプランの通話料は1分10セントです。

2010年4月27日火曜日: 米国でAT&TのプリペイドSIMを買ってiPhoneを使う

blog comments powered by Disqus