You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 50万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

50万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。

2012年5月27日日曜日

iOS5.1.1の完全脱獄が可能に

以下の記事にも書いていたが、期待されていた、脱獄ツールAbsinthe 2.0 (アブサン: リキュールの名前)がリリースされた。
2012年5月22日火曜日: iOS5.1.1の完全脱獄
http://bit.ly/MKCyPM が発表資料。
ホームページはここ。http://www.greenpois0n.com/
ここの右上のリンクから、Absinthe v2.0.4 がダウンロードできる。Mac, Windows, Linux版がある。(Linux版まで、あるとは立派。。)

iPhone脱獄解説の老舗 「をぢの日記」http://bit.ly/KcDDk7 に、くわしい解説がある。
iPhone4では、マイナーアップデートである。(9B208) では、脱獄が出来ないので、(9B206) を入手する必要があるとのこと。とあったが、Absinthe v2.0.2以降で、9B208にも対応したとのこと。http://bit.ly/KNEWVl

http://jailbreak.xxxxxxxx.jp/5-1-1.html にも情報がある。各種脱獄ツールと機種対応について表になっている。対応した各種iOSのファイル(firmware)をダウンロードするためのリンクもここに置かれている。
http://bit.ly/KNCo9x にもAbsintheの情報がある。

http://tools4hack.santalab.me/how-to-sn0wbreeze-294-511.html には、Basebandをあげないで、脱獄するSn0wbreezeについて紹介されている。これはwindows版しかない。これも完全脱獄対応であるが、iPhone4やiPad1までしか対応していない。

Absinthe v2.0.4での対応iOS) 
  iOS 5.1.1  (2012/5/26時点で)
対応デバイス)
 iPad 1,1 – 2,1 – 2,2 – 2,3 -2,4– 3,1 – 3,2 – 3,3
 iPhone 2,1 – 3,1 – 3,3 – 4,1
 iPod 3,1 – 4,1.

未対応デバイス)第3世代 Apple TV。

iPad2,4は、iPad3発売後に発売された値下げ版のiPad2である。

該当デバイスの見分け方は後日追加して掲載したい。が、ダウンロードリンクのところには、(3GS/4/4S/iPad2/iPad3)とある。

やり方)
ざっと読んだところだと、以下のようになる。
  1. iOS5.1.1に更新。(SIM unlockのために、Basebandをあげたくないひとは、要注意。sim unlockのためのゲタ(以下)。にもBasebandの対応範囲があるかもしれないので、注意が必要。basebandをあげないでiOS5.1.1をインストールする方法は、今後チェックする。確かTinyUnbrellaを使ってできたはず。

    2012年5月13日日曜日: Gevey UltraでiPhone4のSIM unlock

  2. 作業高速化のために、データはリカバリしない。リカバリしてある場合には、iTunesにバックアップしたあと、iPhoneで、Settings – General – Reset – Erase all Content  の操作をして、一旦消す。
  3. Absinthe 2.0を立ち上げUSBでデバイスを繋いで、Jailbreakのボタンを押して待つ。
  4. データをiTunesからリカバリする。
  5. 脱獄でインストールされる。非公式ツールのダウンロードツール Cydiaを開いて、"Rocky Racoon 5.1.1 Untether" を探し、これをインストールすると、untetheredになる。
Basebandを維持した脱獄)
http://bit.ly/KNEWVl に情報がある。ただし、9B206を用いる必要がある。
ここでは、一旦iPhoneが文鎮化して動かなくなったとある手法も書かれているので、失敗しない方法がなになのか。後ほど検討して、ためしてから報告したい。
Basebandなしのcustom firmwareでは、AppleにアクセスにいくSHSHと対応しないので、iTunesでは、復元できないと思う。やはりSn0wbreezeのような専用ツールが必要なのでは。。

Redsn0wでBasebandを除去したcustom firmwareを入手して、iTunesでOption+復元でそれを指定してから、Absentheをするか、もしくはiPhone4ならば、Sn0wbreezeがお手軽であろう。

Macを母艦にしてこれを行うには、Pwnage5.0.1とiOS5.0.1を用いて行うしかなさそうである。iPad1, iPhone4までしか対応しない。http://bit.ly/KNIs1X 

Untethered=完全脱獄とは)

脱獄には3種類有る。
  1. iOSデバイス単独でも、リセットや電源off/onができる。untethered(完全脱獄)
  2. PCに繋がないと、再起動できない、tethered(紐付き脱獄)
  3. PCに繋がないで再起動すると、非脱獄状態になる semi-tethered脱獄(半紐付き)
2のtetheredだと、間違ってリセットしたり、電池がなくなって一旦落ちたりすると、PC(母艦)が無いところではiOSデバイスが再起動できない。使えなくなる危険がある。



blog comments powered by Disqus