You can read this blog in any language using google translate as follows:

Goto http://translate.google.com/
Paste URL in the box and select "Japanese for From Language" and "To Language". Then click "Translate".

English translated pages are here:
http://bit.ly/xPuXoy

你可以閱讀這個博客,在任何使用“Google”的語言翻譯

本ブログのアクセス統計: 50万アクセスを達成しました。ご訪問ありがとうございました。

50万アクセスまでの経過

2009年12月に始めた本blog。2011年7月ごろに10万アクセスを達成し、2011年12月13日には15万アクセスを達成。
その後、私も更新しておらず、アクセスは少し減りましたが、3月1日には18万アクセス。2012/4/18に20万アクセス、2012/8/21に25万アクセス、2013/1/18に30万アクセス、2013/12/17に40万アクセスを達成しました。しばらく見ていなかったら、2015/5/1に50万2584アクセスになっていました。

2012年5月1日火曜日

水を噴射して空を飛ぶ JetLev Promo

昨今の面白いスポーツ用品の発明をご紹介する。

一般論はこちら)

2012年5月24日木曜日:遊びの中から新発想は生まれる

に、遊びの重要性に関する説明を分離した。タイトルとあまりに内容がずれてきたからである。(2012/5/24更新)


JetLev Promo)
JetLev Promo : ホームページはこちら。http://jetlev.com/jetlev.html 
水をパイプで導いて、噴射して空を飛ぶというものである。
http://jetlev.com/jetlev.html に仕様があるが、一式で値段は99.500ドル。一ドル85円換算で、845万円である。なんと時速25マイル(40km/h) で4時間、都合80マイル(128km)も飛行できるようである。

 

FlyBoard Zapata)
おそらく元の発明はこちら FlyBoard Zapata ではないかと思う。



これは、ジェットスキーの水流を導いて飛ぶものである。フランス人の発明である。一方 一つ前のJetLevでは、水ポンプも専用化されスロットルコントロールもついて、Space shuttleの船外活動ユニットのように洗練されている。だが、スタントをしたり、スポーツとして楽しむには、FlyBoardの方が自由度は高そうである。こちらはそれなりの練習が必要そうである。

上記のYouTubeが終わった後に出てくるビデオには、様々な発明品が出ている。

Orbit Wheel)
以下の Orbit wheel も流行しそうな気がする。スケボーよりも持ち運びが簡単で、自由度が高い。 インラインローラコースターよりも脱着が簡単で、さまざまな遊び方ができそうである。歩道を走るのは歩行者を巻き込みそうで危険に思うが。
もとYouTubeは、http://bit.ly/JmZVdz である。

blog comments powered by Disqus